月別アーカイブ: 2020年3月

JCとの援交

 まっ、ぶっちゃけロリに興味があったから(成人女性もOKだけど)、JCとの援交に手を出してみようかなって気持ちになっていたんです。
自分は27歳の社会人。
最近は援交でしかセックスを楽しんでいません。
それもこれも、彼女ができないから。
出会いがないんですよね、社会人というのは。
だけど、幸いなことに援交している女の子たちは多いですからね。
だから性的な快楽だけは楽しめていたんです。

 性欲っていうのは、やはり刺激を求めるもの。
ロリっぽいのも好きだったから、JCとの援交に手を出してみようか?って思うようになっちゃってて。
何となく良い感じしません?
JCとの援交するって、エロっぽい感じしますよね。
成長過程にある女の子の肉体で快楽を得る。
オマンコの穴は、きついはず。
思いっきりズボズボ突っ込みまくってやりたい。
男の味を教えてやりたい。
そんな妄想に取り憑かれるようになっちゃってて。
成人女性にも刺激を感じなくなっていましたから、ロリで一丁楽しんでみようかなって(笑)。
JCと援交する目的でTwitterを使い分かったセフレ募集の法則

 出会い系だと18歳以上だけしか利用できないから、JCと出会う機会がない。
だから、Twitterの裏垢を使おうと思ったんです。
SNSを利用するとJCも多いですからね。

 やりとりになった女の子、14歳と言っていました。
別2で関係を作ることが可能だったようで、待ち合わせをスイスイ決めていけられました。
それはテンション上がります。
幼い女の子とのセックスなのですから。
ワクワクしながら、激しい期待を抱きながら、待ち合わせ場所に出かけていったんです。

 ちょっと待ってよ、そんな出会いになってしまいました。
明らかにJCじゃない・・・。
「本当の年齢は?」
「12・・・」
「JS?」
「うん・・・」
幾ら何でも小学生とパコパコなんて、絶対に無理だから。
ガッカリなんてもんじゃありませんでした。
とりあえず飯だけ食わせて、交通費渡して別れましたよ。
本当、半端じゃないガッカリ感でした。
手コキで援助
プチ援

ライブチャットのオナニー

 38歳にして、ライブチャットのオナニーの魅力に取り憑かれてしまいました。
素人の女の子が、オナニーを見せてくれる。
自分の指示で快楽を覚えてくれる。
その姿を見ながら、自分もワッショイなことが出来る。
生中継のオナニーの迫力は、半端じゃありませんでした。

 自分既婚、38歳の男です。
家庭内のセックスは、随分前からなくなってしまっていました。
さらに、最近では出張も多く、家を空けることも多々ある。
出張先での楽しみは、地のものを食べたりする程度。
風俗に行くような予算もありませんでしたから。

 出張先で、ふと検索で見つけてしまったのが、ライブチャット。
トップページには、魅力的な女の子たちが、男との会話を待っている状態になっていました。
これ、かなり良さげに感じてしまったのです。
ライブチャットのオナニーを満喫する気持ちになってしまっていました。
オナ電

 エロチャットになったのが、20代のまりなちゃん。
なかなかスタイルがよさそうな女の子でした。
軽い会話から、オナニーに突入していく。
これは半端じゃありません。
なんというか、迫力満点。
現在行われているオナニーが、生中継で配信されているのですからね。
こう言った状況に触れてこなかった自分、滅茶苦茶な興奮を覚えてしまったのでした。
無我夢中で、オナ指示を出して、一緒にオナニーをやりまくってしまったのです。

 出張先だからこそ出来る遊び。
ホテル代をケチって、ライブチャットの利用料金に割り当てるようになってしまっています。
ライブチャットのオナニーは、出張先では必要不可欠な楽しみになってしまっています。
自宅では妻や子供がいますからね。
出張先ならではの、魅力的な大人の楽しみなんです。
あれほど面倒だと思っていた出張が、最近では楽しみになってしまっているのだから困ったものです。
オナ見
オナニーの見せ合い